ラッキーでした。

毎週、土曜日に息子の日本語のクラスが有るので

主人と一緒に送って行きます。

その間、2時間半待っていなければいけないので

二人で、お茶をしたり買い物をして時間をつぶしています。

時々、中国のパン屋さんの店でお茶したりしますが、帰りにいつも

おいしいチャーシューパオを買って帰るのですが、この間、行ったときのことです。

お店の名前

前日、テレビを見ていて中国人の女の人が、ネックレスを売りたい

とても良いものだし800ドルで売りたい、でも店の人は高すぎる200ドル

ならとしばらく揉めていたけど、なぜ800ドルかと言うと8はラッキーナンバーだから

日本も8はラッキーナンバーだけど、中国もラッキーナンバーのようで

やたら、8、8、8、と言っていたことを主人に話したら笑っていたけど

たまたま、その次の日いつもの店で、チャーシューパオを5個とカスタードケーキが

1個しかなくて1個買って、8ドルでした。焼豚包(チャーシューパオ)つまり中華のBBQポークパン

焼豚包(チャーシューパオ)

そしたら、主人が8は、ラッキナンバーでしょう。と店のおじさんに言ったら

びっくりした顔して、イエス、イエス、イエスどうして知っているのとうれしそうに

ニコニコして、箱につめていたけど急にメロンパン見たいパン取って

これサービスと言っておまけしてくれた。

いつもちょっと、無愛想なおじさんだったから

私たちもびっくりしたけど、ラッキーありがとうと言って帰ってきました。

8、8、8、の言葉が頭から離れず、何か得した気分になりました。

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

ラッキーでした。 への1件のフィードバック

  1. Ryan Ginstrom のコメント:

    中華パンは$8でなくて、$8.8でしたよ。だからおまけがもらえました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。