退院

そして、入院4日目やっと、ICUを出ることになった。

その頃、水分も抜け体重が4キロ減っていた。ICUの部屋は一番出入りの多い場所でしかもナースステーションの前で落ち着かない感じだったけど、心拍数がさがるまでは居なければいけないと言われた。
4日目に、やっと心拍数が下がったので、4階の個室に変わり様子を見ることに成った。
その部屋は、トイレもシャワーもついていたので快適で気を使わずゆっくり眠れたようです。

そして脈も少しずつ落ち着いてきました。
食事も塩分は無いけど、量が少し増えなんとか食べれたようです。

そして、部屋が変わって3日目、やっと退院できると連絡があり明日12時までに来て欲しいと言うので安心と言うか少しほっとしました。

083退院の日です!!
お昼前に病院に着きました。

hiking 066約1週間で10キロ体重は減りました。あまりにも急激に減っているので、
体力も無く歩くのもやっとて感じ・・・

帰る前に体を拭いてあげて、頭を洗ってあげました。

IMG_1251体にはまだ心電図が取り付けているので、頭を洗って乾かしながら髪もひげも伸びてしまって
ちょっと遊びで、モヒカンヘアーにしてみました。

IMG_1249どう!!!

IMG_1252病院の大きいサイズのガウンにも余裕が出たような感じで、胸に付けている心電図は小型の機械でガウンの胸のポケットに入れて持ち歩きができるので、動くのが楽になったと言っていました。

久々にさっぱりしたと、でも1週間で急激に10キロはきついと思う。入院する前は足はパンパンにむくんで太かったのが、足首までも細くなっていました。
朝に、ちゃんと歩けるかテストをして大丈夫のようで退院の許可が出たようです。

先生からの注意として、塩分抜きの食事と、1日2リットルだけの水分しか取ってはいけない。
そして毎朝、体重を量ることで、病院から体重計を貰いました。

退院をする時、だいたい入り口までは病院の人が車椅子に乗せて押して行きます。
係りの人が車椅子を持ってきますので少し待っていてくださいと言われ待っていたら車椅子を持ってきた人が年配の方でたぶん70代から80代の方ではないかと思うのですが、細い方で背筋もシャキッとした女性の方でしたが、思わず、二人して、えっ!反対じゃないのと思うくらい気の毒になった・・・・

140キロもある主人を入り口まで押してもらうのは気が引けるというか、
どう見ても普通なら逆だよね!!!

主人も落ち着かないようで重いでしょと言っていたような感じだったけど、仕事ですからとなれた感じで入り口まで押していました。

その間、私は急いで駐車場から車を出して病院の入り口まで行ったら、外に出て待っていました。

009病院の駐車場の入り口には、Best Hospitalの大きな垂れ幕がありました。

まだまだこれから大変だけどとりあえず、退院できてよかったとホッとしました。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です