首里城が燃えている。

ちょうど1週間前になりますが、福岡の姉から、首里城が火事、燃えている。ニュース見てとラインが入ってきた。
まさか、嘘でしょう・・・?と思いながら、テレビをつけてもまだ、ここでのニュースにはなっていない。

急いで、ネットで検索してみたら、Youtubeで出てきた。燃えているのを見て凄くショックでした。詳しいことはわからないけど、燃えている画像だけでした。

その後、姉からの電話がかかってきて、2時過ぎに燃え出したようで、まだ燃え続けていると
言ってTVの画面を見せてくれた。凄い勢いで赤々と燃えている。
何で~~って感じ悲しくなってきました・・・

今何時なのと聞いたら、朝の6時半ごろだと言っていたそれでも
まだ消えずに燃えつずけているという。

その後、名古屋の妹からもラインが入り、沖縄の友達や、東京の友達からもラインが入ってきた。
遠くはなれていてもラインで連絡してくれるのはありがたいですね。

正殿、北殿、南殿が全焼して、しまったようです。
首里城は、世界文化遺産に登録されていて歴史は、琉球王国の歴史そのものと言われている。

首里城を最後に見に行ったのは、主人のお母さん、義理の父と父のお母さん、そしていとこが沖縄に遊びに来てくれたときに連れて行きました。

沖縄に、観光に来る人たちは、ほとんどの人は首里城を見に行く観光スッポットとしても
有名な城です。
それが、燃えてしまうなんて、まだ信じられない感じでとても残念です。

首里城は、私にとっても思い出があります。

実は、10年近くなると思うのですが、沖縄に住んでいたころ私は、何度か映画やドラマの
エキストラに参加したことがありました。

そして、首里城を舞台に仲間由紀恵主演のNHKドラマ『テンペスト』にエキストラで
参加しました。
琉球王国末期に生きた1人の女性の波乱の人生を描いた物語のドラマです。
首里城での撮影、仲間由紀恵さんが、女性、から男性に変わって政府の役人として懸命にに生きていくドラマでした。

エキストラの人たちは、琉球村での撮影で私は市場の中で魚を売る魚屋の役でした。
市場の中を、仲間由紀恵さんが通って行ったり、谷原章介さんが
追いかけていくシーンを撮影していました。仲間由紀恵さんは、とても綺麗でした。

とても、いいドラマに参加できましたが、その舞台と成った首里城が燃えてなくなってしまうなんて信じられないですね。

前回のブログで沖縄の太鼓の人たちのことを書いたばかりで、沖縄を懐かしく思っていたのに
今回は、沖縄のシンボルとも言える首里城がなくなってしまって本当に悲しいですね。
いつの日か、復元できる事を沖縄の人たちは願っていると思います。

 

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。