日本に帰国しました。

久々のブログで突然ですが、7月24日の土曜日に日本に帰国しました。

シアトルを出発する前にはと思い何度か、ブログを書いてはいたのですが、バタバタと忙しくゆっくりブログを書く時間がありませんでした。

シアトルで約10年が過ぎましたが、あっという間って感じです!!

10年の間にはいろんなことがありました。楽しいこと、辛かったことが今ではいい思い出になって日本に帰国する事になり、シアトルを離れるのはちょっと寂しいですが、いずれは、帰る予定でした。

そして、今回タイミングよくと言いますか、主人が日本の会社からオファーが来て、思い切って決めることにしました。

2月の終わりごろに、話があり何度も、インタビューを受け4月の末にやっと正式なオファーが来ました。
それから、会社のほうがビザの手続きを始めましたが、今コロナで外国人は取るのが難しくなっているようで

在留資格認定証明書がとれたのが6月末ごろにやっと取れたと連絡が有りそれを急いで送ってくれましたが,送る前に、メールで送ってもらい、今度はそれを領事館に他の書類とともにWebで送りビザの申請をしました。でも、それも4~5週間はかかるようで、とりあえず待つしかありませんでした。

私達も、色々日本に行く準備をしなくてはいけないので、まずは、家を売却しなくてはいけないので不動産に連絡して、売り出をしてもらい、色々大変でしたが、なんとか、6日目にして買い手が見つかりました。


家を売ることは大変、住んでいなければ問題ないのですがまだ生活してると大変でした。


毎日、外に出ていなければいけないのと、見ず知らずの人たちが家に入って部屋中を見ている。
当然のことですがなんともいえない感じでした。


結局、7日間で28組ぐらいは来ていたようです。

でも、買い手は決まりましたが、まだビザが下りないのでお願いして1ヶ月待ってもらうことを承知してくれたので良かったです。そして、引越しセンターの人たちが荷物を取りに来た日、シアトルは何年かぶりの凄く暑い日で日本への引越しの荷物を2日間かけて運び出しましたが大変でした。

それでも、荷物はかたず、息子は、シアトルに残るのでダウンタウンの方でコンドミニアムを購入の予定で手続きをしていましたが、ローン会社の対応が遅くてかなかな進まず、

とりあえず、息子の荷物はストレージを借りて荷物を運び出しました。しかも、シアトルの一番暑い日、42度くらいある中を友達6人が来てくれて手伝ってくれました。

それでも、荷物が多すぎてかたずきませんでした。

ガラージセールをする予定でしたが、やっている時間がなく、とりあえず、荷物を出さなくてはいけないので、グットウイールに寄付つもりでしたが、この暑さで引き取ってはくれないと言うことで、ほとんどゴミ捨て場に持って行って捨てました。

UHAULで4~5回ぐらい捨てに行きました。まだ使えるものばかり、家具から電化製品、服、どれだけ捨てたか悲しいくらいでした。

そしてこの暑さで、シャドウが具合が悪そうにしているので、心配でした。

私達は、ビザが下りるのを待たなくてはいけないのでホテルを予約していました。、あまりの暑さなので

クーラーが効いている部屋に連れて行ったらシャドウも元気になってきたのでほっとしました。

とにかく、ぎりぎりの30日までには空け渡しをするので必死でした。最後の日は朝にハウスクリーニングの人に掃除をしてもらい、午後からカーペットクリーニングに来てもらい、その間ガーラージの荷物をかたずけやっと夕方に終わることが出来ました。

荷物が無い部屋を見てこんなに広かったんだと思い明日からは自分達の家ではないと思うとちょっと寂しい気持ちになりました。

それから、約3週間近くホテル暮らしが始まりました。

ビザは無事下りたのですが日本へ行く日にちと航空チケットが中々決まらず。と言うのも、東京へ行くのはまだ簡単ですが、名古屋便が無く色々調べてくれたのですが、ロス経由で台湾、そして名古屋便とか

、ソウル経由、フィリピン経由、こんな時期どちらの経由で行くのも心配、時間もかかりすぎると思っていら、国をまたがないようにアメリカ国内から行ける便を探してくれましたが、なんと、これも大変なフライトでした。

そして、息子のコンドミニアムの手続きが無事終わって,鍵がもらえたのが私達の出発の前日でした。

一人残していくのも心配でしたので、行く前に無事終わってほっとしました。

そして、息子が空港に送ってくれました。シアトルを、7月23日発まして夜中の1時です。

私達は、シアトルから、ミネソタ州のミネアポリスに行きそこからデトロイトに行き、日本と逆方向に行ってる。
デトロイトから名古屋の便です。そこから、また戻っていく感じシアトルをこえてアラスカの方からまわって
名古屋に着く。
何か、いつもの倍かかっていく感じの長いフライトです。

しかも、飛行機の中は満席です。どうして?なぜこんなにいるのって感じしかも夜中なのに。
とりあえずマスクはちゃんと付けないと怖い感じでした。ここで感染したら日本にいけないのではと
心配になりました。

それから、残念なことに今回シャドウは一緒に連れて行くことが出来なくてとりあえず、息子が預かってくれることになりました。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

日本に帰国しました。 への1件のフィードバック

  1. 美津子 のコメント:

    礼子さん、お疲れ様でした。無事家も売れて、Sageくんのアパートメントも決まってから帰国できて良かったですね。シャドウちゃんのことは少し心配ですが、なんといっても奇跡を起こした猫ちゃんですから、また日本で一緒に暮らせると思います。日本もコロナがまだ猛威をふるっていますが、落ち着いたら名古屋に伺いますのでお会いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。